糖尿病食事おすすめレシピ

糖尿病食事おすすめレシピ〜血糖値が気になる方にオススメ食材とは?〜

糖尿病の食事療法の目的

糖尿病食事おすすめレシピ

 

血糖値は食べるものによって左右されます。

 

糖尿病の方にとって食事療法は大切な毎日の取り組みですね。

 

糖尿病食事おすすめレシピ

 

難しそうだけど、ポイントをおさえれば身近な食材で幅広いレパートリーを楽しんでいけます。

 

糖尿病の食事療法の目的は、糖質の制限をして体内のインスリンの需要を節約することと血糖をコントロールすること。

 

また、合併症の進展を防ぐため肥満の改善をすること。

 

そのためには、摂取エネルギーを適正に保ち、栄養バランスのとれた食事を腹八部目にとることが大切です。

 

じゃあ、何を食べていいのか?ピンとこないですね。

 

まず、気をつけたいのが「食べてはいけない」ものです。

 

糖尿病予防に出来れば食べたくない物

 

糖尿病食事おすすめレシピ

 

血糖値が高くなりやすい食品、脂質やカロリーが多い食材は避けましょう。

 

具体的には精製された炭水化物(ごはん、うどん、パン)や揚げ物、糖分の多い清涼飲料水が代表的。

 

炭水化物が多い芋類、味付けが濃い缶詰、調味料の多用は注意が必要です。

 

糖尿病食事おすすめ食材

 

糖尿病食事おすすめレシピ

 

「とくにおすすめの食品」の代表例は、きのこ類、海草類、玄米です。

 

炭水化物が少ない野菜類全般、こんにゃく、魚貝類、脂が少ない部位のお肉、大豆製品、卵、乳製品など食べても良い食品はたくさんあります。

 

そして、食べる順番も大切です。

 

G1値が高い炭水化物は後にして、汁物や野菜から食べるように心がけましょう。

 

糖尿病食事おすすめレシピ

 

簡単に作れてバランスがよいレシピ例をご紹介します。

 

糖尿病食事おすすめレシピ

 

◎鮭ときのこ、やさいのフライパン焼

 

一口大に切った生鮭に酒をふり、水気をとり小麦粉をまぶす。

 

温めたフライパンにごま油小さじ1をひき、鮭ときのこ、やさいに火を通す。

 

焼き色よく焼けたら好みで醤油大さじ1をふりかけて香ばしいかおりがしてきたら完成。

 

◎具たくさんスープ

 

干ししいたけもしくは昆布でだしをとる。
だしとりで使った具材、きのこ、海藻、マメ、野菜、鶏ささみや豚肉、こんにゃく麺など好みの肉をいれて火を通し、塩こしょう、醤油で味付けする。

 

味付けがさみしいときは、生姜や大葉、ねぎなどの薬味を活用するなどして調味料の塩分、糖分を控えることもできます。

 

食材の水気を取り除く一手間で、少しの味付けでも舌が感じやすくなり、満足度を得やすくもなります。

 

調理法や食材にひとつずつ慣れていくと、楽しみながら生活に取り入れやすくなると思います。

 

糖尿病を食事で緩和しようとしている方へ

糖尿病食事おすすめレシピ

糖尿病の症状、又は健康診断などで検査結果が悪く悩んでいる方は、一度【アラプラス糖ダウン】を試してみては如何でしょうか!?

 

 

血糖値を下げるサプリメントとして愛用者急増中です!

 

 

血糖値を下げる事であなたの悩みが解消するかもしれません。

 

 

食事療法と合わせて服用いただく事がおすすめです。

 

 

今なら公式サイトで、1カ月お試しが出来る商品もあります!

 

 

アラプラス糖ダウンは公式サイトでの購入がおすすめです!

 

 

【アラプラス 糖ダウン】がお得に購入できる公式サイトはコチラ!

 

 

 

トップページに戻る