糖尿病性腎症とは?

糖尿病性腎症とは?

糖尿病性腎症について

糖尿病性腎症とは

 

糖尿病性腎症とは、糖尿病の3大合併症の一つで、糖尿病による高血糖と高血圧が原因で腎機能が悪化する病気の事です。

 

 

糖尿病性腎症が進行すると腎不全になる可能性があります。

 

 

血液は細胞に栄養や酸素を運んだ後、不要になった老廃物を交換して受け取ります。

 

 

その老廃物は血液が腎臓へと運び、腎臓が濾過する事で再び綺麗な血液となって身体を巡る仕組みになっています。

 

 

さらに腎臓は尿を作るという人体に重要な機能を担っていますが、糖尿によって腎臓に影響が現れると機能低下に陥り、尿を十分に作れなくなってしまいます。

 

 

尿は身体の毒素を排出する役割があるため、尿を自力で作れなくなると人工透析を受けて、尿を外に排出する必要が出てきます。

 

 

糖尿病性腎症は、症状がかなり進行してからでないと自覚症状が現れないのが特徴です。

 

 

そのため、むくみなどの自覚症状が現れた場合は、すでに症状が進行している事になります。

 

 

体内で毒素が蓄積されていくと尿毒症になり、頭痛や吐き気、立ちくらみなどの症状も出現してきます。

 

 

糖尿病性腎症は合併症ですので、糖尿病になってすぐに現れる患者よりも、糖尿病に罹患して10年以上経過してから自覚症状が現れる患者が多いため、定期的な検診で腎臓の状態をチェックしておくのが大切です。

 

糖尿病の方・予備軍の方にオススメサプリ

糖尿病性腎症とは

血糖値が高くて悩んでいる方は、一度【アラプラス糖ダウン】を試してみては如何でしょうか!?

 

 

血糖値を下げるサプリメントとして愛用者急増中です!

 

 

今なら公式サイトで、1カ月お試しが出来る商品もあります!

 

 

アラプラス糖ダウンは公式サイトでの購入がおすすめです!

 

 

【アラプラス 糖ダウン】がお得に購入できる公式サイトはコチラ!

 

 

 

トップページに戻る