血糖値が高い

血糖値が高いとどうなる?高血糖のままでは危険?!

血糖値が高いとなぜ危険なの?

血糖値が高いとどうなる?

それはいろいろな病気の原因になるからです。

 

 

血液の中の糖が高いことによって起こる病気の代表としては糖尿病を上げることができます。

 

 

また高血圧の原因にもなり、血液もどろどろの状態になってしまうので、動脈硬化を起こしやすくなります。

 

 

そして動脈硬化が起これば血栓などが出来やすくなりますので、脳梗塞や脳卒中、狭心症や心筋梗塞などの命にかかわる病気に繋がる可能性が高くなるのです。

 

 

ですが人間は生きていく為には、炭水化物と言う名の糖質が必要となります。

 

 

糖質は体の活動の為に必要な栄養素す。

 

 

糖質は、ご飯やパン、お菓子、果物など様々な物に含まれており、エネルギー源となる栄養素です。

 

 

また脳自体はブドウ糖しかエネルギー源としないので、糖質を全てカットしてしまうと、頭の働きにも影響があります!

 

 

しかし糖質を摂取し過ぎると、体内では上手に分解する事が出来なくなります。

 

 

一般的に糖質が代謝に必要となるのが、ランゲルハンス島から分泌されるインスリンです。

 

血糖値が高いとどうなる?

 

ですがランゲルハンス島から分泌されるインスリンが少ない(足りない状態になってしまう)と、本来は炭水化物を体内で血糖にしてエネルギー源にするのですが、それが上手く出来ない状態になるのです。

 

 

つまり血糖をうまく細胞に取り込んでエネルギーにする事が出来ないのです!

 

 

このように血糖がまく細胞に取り込めず、余った状態になってしまう、これが高血糖と言う事になります。

 

 

そもそも血糖値自体は食後には誰でも上がる物ですが、その状態が続いてしまういわゆる高血糖状態というのは実は体にとっても良い状態とは言えません。

 

 

その一例として知っておくべきなのが、全身の血管がダメージを受けてしまうと言う事です。

 

 

血管は血液を流す為に必要なパイプで、体の各部分にまで広がっています。

 

 

血液には酸素、栄養素などが含まれており、血管が正常に働き血流が正常な状態であってこそ体の各部分に栄養素をうまく運ぶ事が出来るのです。

 

 

しかし血管にダメージが有ると、うまく血液が流れなくなってしまったりする事もあり、結果的には様々な合併症が起きてしまうと言う事も少なくありません。

 

 

高血糖はただ血糖値が高いと言うだけの状態ではなく、その状態をが続けば続く程健康を維持できなくなってしまいます。

 

 

従って血糖値が高いと言う事が分かった場合は、そのまま放置しておく事はとても危険で、出来るだけ早い段階で病院で診察・検査をし、血糖値を下げる努力、またはその状態にあった治療を施して貰う事が重要です。

 

糖尿病の方・予備軍の方にオススメサプリ

血糖値が高いとどうなる?

血糖値が高くて悩んでいる方は、一度【アラプラス糖ダウン】を試してみては如何でしょうか!?

 

 

血糖値を下げるサプリメントとして愛用者急増中です!

 

 

今なら公式サイトで、1カ月お試しが出来る商品もあります!

 

 

アラプラス糖ダウンは公式サイトでの購入がおすすめです!

 

 

【アラプラス 糖ダウン】がお得に購入できる公式サイトはコチラ!

 

 

 

トップページに戻る