糖尿病症状 爪

【糖尿病症状 爪】合併症で現れる恐い爪の症状とは?!

糖尿病で現れる爪の症状とは?

糖尿病症状 爪

 

日本は、糖尿病の患者が多く、合併症を発症する患者も増えています。

 

 

糖尿病の合併症で有名なのが、糖尿病神経障害、糖尿病性網膜症などの三大合併症です。

 

 

これらの合併症は、高血糖によって血管が傷むことが主な原因と考えられています。

 

 

糖尿病になると、神経障害や感染、抹消循環障害などが原因となって、爪の変形や炎症、足の指の変形などが起こりやすくなります。

 

 

糖尿病神経障害が進行すると、足の感覚が鈍ってきます。

 

 

そして、痛みを感じにくくなり、足に傷ができたり、感染しても気付かないことがあります。

 

 

高血糖の影響によって様々な感染症に対する抵抗力が低下すると、傷が治りにくくなります。

 

 

閉塞性動脈硬化症になると、足の血管が詰まってしまい、痛みやしびれ、だるさなどの症状が出てきます。

 

 

血液が末端まで届かないことで、潰瘍になることもあります。

 

 

症状が悪化すると、壊疽が起こって、足を切断するケースもあります。

 

 

足病変が重症化して下肢切断となる人は、年間1万人以上いると言われています。

 

 

足病変を防ぐためには、日頃からの足のケアが大切です。

 

 

足の指や爪などをチェックして、異常に気付いたら病院で治療を受けることで、症状の悪化を防ぐことが可能です。

 

 

この様にならない為には、糖尿病になる前にしっかりとした対策を取れば大丈夫なのです。

 

 

現在血糖値が高い方は、そのまま放置せず病院に行ける方は病院へ!

 

 

忙しくてなかなか病院に行く暇が無い方や、面倒な方はせめて、血糖値を下げる努力はして行く事をお勧めします!

 

 

最近では1日1回、好きな時に飲むだけで血糖値を下げる効果があると言うサプリメントもあります!

 

 

このサプリなら忙しい方でも簡単に血糖値対策、糖尿病予防対策が出来ますよ。

 

 

サプリの価格も、上記の様な症状になる事を考えたら、決して高いものではありません!

 

 

血糖値が高い方には是非お勧めのサプリメントです!

 

糖尿病の方・予備軍の方にオススメサプリ

糖尿病症状 爪

血糖値が高くて悩んでいる方は、一度【アラプラス糖ダウン】を試してみては如何でしょうか!?

 

 

血糖値を下げるサプリメントとして愛用者急増中です!

 

 

今なら公式サイトで、1カ月お試しが出来る商品もあります!

 

 

アラプラス糖ダウンは公式サイトでの購入がおすすめです!

 

 

【アラプラス 糖ダウン】がお得に購入できる公式サイトはコチラ!

 

 

 

トップページに戻る