糖尿病合併症

糖尿病の合併症について

糖尿病の合併症とは?

糖尿病合併症

初期の場合、糖尿病には自覚症状がほとんどありません。

 

 

高血糖の状態が続いている場合に、おしっこの量が増えるのでトイレに行く回数が増える事と、そのことにより喉が渇いて水分をたくさん飲むようになることが唯一の症状です。

 

 

このため、血糖が高いことを指摘されても危機感を感じることが少ないのです!

 

 

その為、生活習慣の改善や治療を行わずに放置してしまう方がとても多いです。

 

 

けれど、病気が進行してくると現れてくる糖尿病合併症は危険なものが多く生活に強い影響を及ぼします。

 

 

その中で一番早く表れてくるのが糖尿病性の神経障害です。

 

 

これは、手や足先の痺れや冷え、感覚の障害から始まり熱さや痛みが分かり難くなります。

 

 

このため足の先についた小さな傷に気づかないことや同時に高血糖状態によって免疫力が低下していることで傷が悪化してしまい、最悪の場合壊死により足の切断を余儀なくされることもあります。

 

 

その他に糖尿病性合併症の一つである糖尿病性網膜症は、高血糖状態が続くことで目の奥にある網膜の血管が悪くなり出血し視力を低下させます。

 

 

この出血を止めるためレーザー治療が行われるのですが、出血を止めることは出来ても、一度奪われた視力が回復することはないので出血を繰り返すことで失明することもあります。

 

 

また、最近透析の原因として増えてきているのが糖尿病性腎症です。

 

 

これは、腎臓の血管が高血糖により悪くなることでだんだん腎臓の働きが悪くなることによって起ります。

 

 

腎臓の働きが悪くなってくると、尿に糖やたんぱく質が混じりそのことがますます腎臓に負担をかける為、最終的に腎不全といっておしっこが作られない状態になります。

 

 

こうなると、体の中の毒素を排出することができなくなるため透析という治療が必要になります。

 

 

透析は週2回か3回、3から4時間かけて行われるため不便であることに加え、タンパク質をあまり取ることが出来ないなど、厳しい食事制限も必要になり日常生活に大きな影響があります。

 

 

糖尿病性合併症はどれも進行してからは治療が難しいので、糖尿病初期の段階からの対策が重要なのです。

 

 

今では血糖値を下げる為の手軽なサプリメントもあるので是非試してみてはいかがでしょうか?

 

 

郷ひろみさんのCMで話題の商品、【アラプラス糖ダウン】です!

 

 

血糖値が下がれば、【HbA1c】の数値も下がるので、糖尿病で危険な数値から回避することが出来ます!

 

糖尿病の方・予備軍の方にオススメサプリ

糖尿病合併症

血糖値が高くて悩んでいる方は、一度【アラプラス糖ダウン】を試してみては如何でしょうか!?

 

 

血糖値を下げるサプリメントとして愛用者急増中です!

 

 

今なら公式サイトで、1カ月お試しが出来る商品もあります!

 

 

アラプラス糖ダウンは公式サイトでの購入がおすすめです!

 

 

【アラプラス 糖ダウン】がお得に購入できる公式サイトはコチラ!

 

 

 

 

トップページに戻る