HbA1cとは?

検査項目にある【HbA1c】調べて分かった衝撃の事実とは?!

検査項目にある【HbA1c】って何ですか?

HbA1c

 

糖尿病の検査では、血糖値検査が知られていますが、他の検査項目として【HbA1c】というものがあります。

 

 

HbA1c】とは、1ヶ月から2ヶ月前の血糖コントロール状態を反映する指標です。

 

 

血糖値が高い状態が続くと、【HbA1c】が上がります。

 

 

そして、血糖値が低い状態が続けば、【HbA1c】は下がるのです。

 

 

HbA1c】の検査で測定するのは、赤血球に含まれているヘモグロビンです。

 

 

ヘモグロビンは、体内で二酸化炭素や酸素を運搬しています。

 

 

HbA1c】は、血液の中を流れている糖と少しずつ結合します。

 

 

そのため、採血した当日に血糖値が高くなった場合でも、すぐに影響を受けることがないのです。

 

 

HbA1c】を検査することで、普段の血糖のコントロール状態が確認できるのです。

 

 

HbA1c】が高いと言う事は、糖尿病に最も近いか、既に糖尿病の可能性もあります!

 

 

HbA1c】は、5.2%以上だと【糖尿病予備軍】となります。

 

 

そして【HbA1c】は、6.1%以上だと、完全に糖尿病の治療が必要なレベルになってしまいます!

 

 

一度ご自分の数値を確認して頂き、対策方法を考えた方が良さそうです!

 

 

もし【HbA1c】の数値が高いからと言って落ち込む事はありません!

 

 

HbA1c】は下げる事が出来るので、それなりの対応をしっかりしていけばまだ遅くはありません!

 

 

HbA1c】の存在を、あなたがなぜ知ったのかは分かりませんが、このタイミングで【HbA1c】の事を知れて良かったと思います!

 

 

そのまま放置しておくと、重度の糖尿病に掛かってしまいます!

 

 

そうなる前に対策していきましょう!

 

 

日本は、糖尿病患者が多い国です。

 

 

糖尿病は、血液中のブドウ糖の濃度が高くなる病気で、そのまま放置していると、危険な合併症を引き起こすこともあります。

 

 

糖尿病の合併症として有名なのが、糖尿病神経障害です。

 

 

糖尿病神経障害は、手足がしびれたり、感覚が鈍くなったりする症状が出ます。

 

 

また、動脈が硬くなり、血液の流れが悪くなる動脈硬化も、糖尿病と関係があります。

 

 

糖尿病の人は、高血圧や認知症になるリスクも高いです。

 

 

ですから、糖尿病だと感じたら、すぐに病院に行き、検査を受ける必要があります。

 

 

今では血糖値を下げる為の手軽なサプリメントもあるので是非試してみてはいかがでしょうか?

 

 

郷ひろみさんのCMで話題の商品、【アラプラス糖ダウン】です!

 

 

血糖値が下がれば、【HbA1c】の数値も下がるので、糖尿病で危険な数値から回避することが出来ます!

 

糖尿病の方・予備軍の方にオススメサプリ

HbA1c

血糖値が高くて悩んでいる方は、一度【アラプラス糖ダウン】を試してみては如何でしょうか!?

 

 

血糖値を下げるサプリメントとして愛用者急増中です!

 

 

今なら公式サイトで、1カ月お試しが出来る商品もあります!

 

 

アラプラス糖ダウンは公式サイトでの購入がおすすめです!

 

 

【アラプラス 糖ダウン】がお得に購入できる公式サイトはコチラ!

 

 

 

 

トップページに戻る